銀行とマネープランと金融商品
中京銀行とマネープラン

中京銀行のスーパー定期

金融機関ではおなじみの円定期預金ですが、なかでも資産運用に役立つのがスーパー定期預金略してスーパー定期です。この商品は他の金融商品と違ってどこの金融機関でも扱っているため、最も一般的な定期預金商品でもあります。スーパー定期の適用金利が他の定期預金金利の基準になることも多く、名実共に定期預金の中心的存在です。普通預金よりも高金利ですし、銀行に口座開設したらぜひ使ってみましょう。

中京銀行のスーパー定期は預入期間の選択肢が1ヶ月から5年までと幅広いため、短期と長期どちらの運用期間にも合わせることができます。資産運用というと長期的な運用をおこなう人が多いですが、短期間だけ定期預金を利用するのも便利なのです。たとえば1ヶ月満期でスーパー定期を利用し、満期日が来たら利息を元金に加えて自動継続します。これなら実質的に1ヶ月複利となるため、単利よりも利息を多く得ることができます。

このように便利なスーパー定期ですがデメリットもあります。たとえば運用期間中は資金が引き出せないため、途中でお金が必要になったときに中途解約しなければいけないことがあるのです。その場合は店頭表示金利と違う中途解約金利の適用になってしまうので注意しましょう。さらにどの銀行でも利用できる商品でありながら金利は銀行ごとに異なるので、定期預金金利ランキングで上位になっている商品を利用したり、金利上乗せキャンペーンを利用したりするとよりお得です。

中京銀行ではスーパー定期を総合口座にセットする使い方も人気です。総合口座にセットするとスーパー定期の残高の9割以内、最大200万円までの自動融資を受けることができるためです。ただし普通預金の残高がなくなると自動的に融資されるため、不本意な利用の可能性もあります。そのため完全に任意で利用できるカードローンもオススメです。

-参考リンク-

定期預金金利ランキングで上位になっている商品 http://www.woman110.com/200807/

©2015 銀行とマネープランと金融商品 All rights reserved. | Designed by SliceMaker